×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

6、中山芝2500m

データは左から
(着別度数)勝率 連対率 複勝率
単勝回収率 複勝回収率

脚質データ
逃げ
(3-4-2-15)12.5% 29.2% 37.5%
単69% 複80%

先行
(9-10-10-49)11.5% 24.4% 37.2%
単53% 複102%

差し
(9-6-6-65)10.5% 17.4% 24.4%
単63% 複46%

追込
(0-2-4-59)0.0% 3.1% 9.2%
単0% 複59%

マクリ
(1-0-0-3)25.0% 25.0% 25.0%
単195% 複42%





前走脚質データ
逃げ(2-3-1-13)10.5% 26.3% 31.6%
単64% 複61%

先行
(8-8-7-43)12.1% 24.2% 34.8%
単63% 複65%

差し
(8-7-6-64)9.4% 17.6% 24.7%
単50% 複86%

追込
(3-2-7-58)4.3% 7.1% 17.1%
単26% 複52%

マクリ
(0-1-1-1)0.0% 33.3% 66.7%
単0% 複326%






前走4角位置データ
4角1番手
(3-3-1-14)14.3% 28.6% 33.3%
単76% 複63%

2番手以内
(7-7-7-27)14.6% 29.2% 43.8%
単62% 複98%

3番手以内
(10-11-8-45)13.5% 28.4% 39.2%
単72% 複80%

4番手以内
(10-12-9-57)11.4% 25.0% 35.2%
単61% 複73%

5番手以内
(11-14-11-66)10.8% 24.5% 35.3%
単54% 複77%

7番手以内
(16-15-14-103)10.8% 20.9% 30.4%
単57% 複76%

10番手以内
(20-19-18-138)10.3% 20.0% 29.2%
単56% 複79%




2番手以下
(18-18-21-165)8.1% 16.2% 25.7%
単44% 複72%

3番手以下
(14-14-15-152)7.2% 14.4% 22.1%
単43% 複65%

4番手以下
(11-10-14-134)6.5% 12.4% 20.7%
単36% 複67%

5番手以下
(11-9-13-122)7.1% 12.9% 21.3%
単39% 複70%

7番手以下
(6-7-10-99)4.9% 10.7% 18.9%
単25% 複57%

10番手以下
(2-2-4-51)3.4% 6.8% 13.6%
単18% 複36%

13番手以下
(1-1-2-23)3.7% 7.4% 14.8%
単17% 複38%

16番手以下
(1-0-0-4)20.0% 20.0% 20.0%
単96% 複28%





前走距離
1800m
(1-4-1-33)2.6% 12.8% 15.4%
単16% 複37%

2000m
(9-4-8-42)14.3% 20.6% 33.3%
単86% 複124%

2100m
(1-0-1-5)14.3% 14.3% 28.6%
単108% 複62%

2200m
(2-4-3-18)7.4% 22.2% 33.3%
単38% 複102%

2300m
(1-0-0-4)20.0% 20.0% 20.0%
単186% 複48%

2400m
(4-5-5-31)8.9% 20.0% 31.1%
単45 複57

2500m
(3-3-2-23)9.7% 19.4% 25.8%
単25% 複44%

2600m
(0-1-0-7)0.0% 12.5% 12.5%
単0% 複42%




中山芝2500mの傾向

外回りの3コーナー付近からスタートし、内回りを使用するコース。
コーナーは6つもあり、ペースは落ち着きやすく、最後の直線が短いこともあり
逃げ先行馬が残るパターンが多い。

施行自体が少ないので、データがそれほどありませんが、逃げ先行の連対率は高い。
差しの連対も多い点にも注意、マクリ気味に上がって行ける馬が良い。
追込は厳しい。

3コーナーあたりからスタートするため、4コーナーまでカーブが続く。
そのために、外に振られやすく、外を回されるとかなりのロスになる。
外枠に入ってしまった逃げ・先行馬は、やや割り引きが必要となりそう。



戻る